2005年12月17日

ディズニーの「ロバと少年」

 原題を「Small One」という、25分ほどの短編映画ですが、みなさんご存知でしょうか。
かなり古い作品だと思います。
以前は「ミッキーのクリスマス・キャロル」とカップリングされていたのですが、今は、別の「ミッキーのクリスマス・カウントダウン」と言う短編集に収録されているようです。

 ものすごく、聖書的な作品で、クリスマスにピッタリの作品なんです。
作品中に「イエス様」や「マリア」「ヨセフ」の名は出てきませんが、神様の愛に満ちた作品です。

≪ストーリー≫
「small one」と言う老いた小さなロバが、家畜として役に たたなくなり、売られることになった。「small one」と仲良しの少年は、なんとかよい主人を見つけようとするのだけれど、なかなか良い買い手が見つからない。
ガッカリ落胆しているところに声をかけた男性。
「妻をベツレヘムまで乗せていって欲しい」とそのロバを買っていく、と言うラストシーン。
間違いなく、その男性はヨセフであろうと示唆しています。

 また、主題歌が、賛美そのもの。
「どんなに小さな者にも、神様の目が注がれている。」
「どんなに小さな者でも、役に立たないということはない。必ず必要としてくれる人がいる」
「信じて求めるなら、必ず神様の導きはある」
そんなメッセージが作品にも主題歌にもあふれています。

 是非、多くの方に見ていただきたい、作品です。

  
posted by ♪Sunny at 17:58| Comment(6) | TrackBack(0) | アニメ(OVA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずっと想ってました。ディズニーの紹介番組でもこの作品の名前を聞くことは
まずない。昨今 この作品を本(絵本でも)で読みたくて、ネットでさがしていたところ、この記事にであいました。ブログとかツイッターとか、せちがない世の中だと思っていますが、こういうことは嬉しいです。
Posted by sho-suzu at 2011年09月26日 22:37
★sho-suzuさん
こちらのブログはほとんど更新していないのですが、この小さな記事がお目にとまって嬉しいです。
本当に、優しい、心あたたまる作品ですよね。
また、子供と一緒に見たいと思います。
コメント、ありがとうございました。
Posted by ♪Sunny at 2011年09月26日 22:55
今年のクリスマスに「the small one」を
みんなで見たいと主人が言い出し、
いろいろさがしていてここにたどり着き、
記事を読ませてもらった後、
「だれが書いてはるんやろ?」と見て、ビックリーーー!
♪Sunnyさんやありませんか!
このコメント読んでくれはるかな〜?
FBに送ったメッセージも見てくれてはるかな〜?
Posted by saruko at 2013年10月30日 23:17
おお〜sarukoさん、エライ古い記事見つけてくれたね〜。
FBのメッセージ、見ました!
お返事遅くなってごめんね。
ちょっと最近FBでメッセージ貰うことが多くて、下の方に流れてて、ちょっと気づくのが遅れました。
(通知見逃したみたい?)
あとでお返事させてもらいますね〜。
ほんまにありがとう〜!
Posted by ♪Sunny at 2013年11月01日 00:30
このDVD購入しました!中古だけどね。
貴重な情報ありがとう!!
英語のを字幕なしで見ただけなので、
日本語字幕、吹き替え、共に楽しみです♪

FBメッセージのお返事もありがとう。
ホントに次は会いたいですね〜♪
Posted by さるこ at 2013年11月01日 23:16
★さるこさん、
情報が役に立って良かったです〜。
地味だけど本当に良いアニメだよね。
わたしもまた見ようと思います〜(^^)

今度帰ってきたらぜひ会えますように!!
Posted by ♪Sunny at 2013年11月02日 02:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。