2008年09月03日

海外旅行の失敗談

お得な秋の海外旅行はエイチ・アイ・エスにおまかせ!

『海外旅行の失敗談』大募集!!とっておきのネタをブログにしちゃおう♪

 なんかね、H.I.S.の企画で、海外旅行の失敗談、って言うのを募集していたのです。
それを見ていたら、ふと思い出して…。

 わたしの最大の失敗は、パスポートの期限切れ。
まだ独身の頃、国内、海外を問わず、あちこちへ出かけるのが楽しみだったわたし。
その時は、香港の友人と台湾の友人を訪ねる予定でした。
まず香港へ行って、それから台湾へ行く予定でした。

 旅の準備万端整えて…といってもわたしの旅行の準備はいたって簡単。海外といってもサハラ砂漠に行くわけじゃないので、パスポートと飛行機のチケットとクレジットカードがあれば、あとは何とかなる、という感じ…で、関空に着き、いざチェックイン。
…とカウンターのお姉さまが「残念ながらこのパスポートでは香港に行くことはできません」
わたしは「へ?」と耳を疑ってしまいました。
だって、パスポートの有効期限は、旅行に行って帰ってくるまで十分にあるはずなのに!?
よく聞いたら、香港に行くには旅行日数プラス1ヶ月の残存日数が必要なのだとか。
「えー、そんなの知らなかったよー」とかなりショックを受けつつも、気を取り直して「じゃあ台湾はどうですか?」と聞いてみたところ、台湾はもっとダメで、入国時3ヶ月以上の残存日数がないと入国できないとのこと。
 もうガックリでした。パスポートさえあればいけると思っていたのに…。
実は、その旅は、キリスト教の宣教師の友達を訪ねる旅。
神様はわたしの旅行を喜んでおられないのかしら、と落ち込んでしまったのでした。
 とりあえず空港に迎えに来てくれるはずの香港の友人に電話をして行けなくなったことを伝え、暗い気持ちで家路に着きました。

 家に帰ってすぐにチケットを取って貰った旅行代理店に電話をかけました。
名前を告げると担当の青年は、「あ、毎度…って、えっ?出発は今日じゃぁ…? チケット、届いてませんでしたか?」って、ものすごくびっくりしていました。
わたし(暗ーい声で)「いえ、チケットは届いていたんですけどね、パスポートの残存期間が足りなくて行けなかったんです。そういうこと聞いてませんでしたよ〜」といかにも、代理店の人のミスのように言ってしまいました。
というのも、空港で、チェックインしようとしてできなかった時、受付の女性が「旅行社の方は何も言われませんでしたか?」と言われたのを思い出したから。
 「え〜、あ〜、すいません。知っておられると思ってたので…」
何度か個人で海外に旅行していたので、先方は当然知っていると思っていたみたいです。
わたし「いや〜、全然知らなくて」

 飛行機が飛んだ後のキャンセルだったので、お金はほとんど返ってこないだろうと思ったのですが、「完全にキャンセルですか、それともまた行かれますか」と聞かれたので「絶対に行きます。返金も振り込んでもらったら手数料がもったいないのでそちらにプールしておいて下さい。今度行く時差額を振り込みます」と言ったら、わずかなキャンセル料で済みました。というよりキャンセルではなく変更扱いにしてもらえたみたいでした。しかも、次回行く時には、時期がずれたこと、旅行期間が若干短くなったことで飛行機代が安くすみ、追加料金を払わずに香港と台湾に行くことができたんです。

 実質、損をしたのは空港までの往復のバス代数千円だけですんだのは、ラッキーだとさえ思いました。
数千円は、「旅をする前にはパスポートの残存有効期間をチェックする」ということを学んだ、勉強代だと思えました。

 忘れようとしても忘れられない香港、台湾の旅です。
posted by ♪Sunny at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105929903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。