2008年09月30日

いま、医療についてなにを思い、なにを望みますか?―

 下のバナーからは『ライフパレット』のトップにリンクしていますが、今回、その特集記事(http://mag.lifepalette.jp/features/200803/index.html)を読んで、大いに考えさせられるものがありました。

 わたし自身特定疾患を持っているのですが、この病気のために何度病院を変わったことか…。

 最初に微熱が続くことを市民病院で訴えたところ、「あなたが納得しないでしょうから検査をしてあげる」と言われ、おそらく結核などの検査をされ、問題が出なかったのでビタミン剤を処方されました。
 その後も他の症状を訴えても、取り合ってもらえず、長い月日が流れました。
あるときたまたま小さな診療所の先生が「もしかしたら」と、今の病気を疑って検査をして下さり、「ここではこれ以上の検査ができなけれど可能性があるからもう少し専門的な検査を受けるように」と別の病院に紹介してくださり、そこからさらに別の病院(大阪の国立大学医学部の付属病院)に紹介を受け、やっと、病名を言っていただくことができました。
 その後、その先生の転院に伴ってわたしも病院を変わったのですが、その先生が亡くなってしまい、結局振り出しに戻り、最初に病気を見つけて下さった診療所の先生に相談したところ、わたしの病気専門の開業医を紹介していただき、しばらくそこに通っていました。
 が、結婚後、その病院から時間的にも距離的にも時間がかかる場所に住むことになり、近くの病院の紹介を頼んだけれど、「関西では自分の病院以外に推薦できる病院はない」と言われ、経済的にも時間的にも大きな犠牲を払ってその病院に通っていました。

 ある時、それまでにない症状が出て、びっくりして病院に電話をかけたのですが、診療時間前だったので、ミーティング中でなかなか取り次いでもらえず、何度も電話をかけてやっとつないでもらえたのが診療開始時間ぎりぎり…。申し訳ないと思ったけれど、不安なのでいろいろ質問していたら「ここで患者さんが待っているんだ。そんなことでいちいち電話をしてくるな」と言われ、とてもショックを受けました。

 わたしの病気は遺伝性のものではありませんが、体質的に遺伝的傾向があり、親も姉も、同種の病気を抱えています。最初はみな同じ病院にかかっていたのですが、その病院は完全予約制で、急に体調が悪くなっても、それがどんなにしんどくても、「予約してから来て下さい」と言われ、最初に姉が病院を変わりました。

 わたしは「そんなことでいちいち電話をしてくるな」と言われてから、その医師が信頼できなくなり、京都の国立大学付属の病院に変わりました。

 しかしそこでもせっかく比較的良い信頼関係が築けそうだと思っていた医師の転院、そして変わって担当になった医師の心ない言葉にぶつかり、結局近いとは言えない、姉の通っている開業医に通っています。

 そんな生活の中で、医師の先生方の大変さ、それも大学病院や大きな総合病院の大変さと、開業医の大変さと、それぞれに見てきて、頭の下がる思いでありながら、一方で、医師の先生の何気ない一言で患者がどれほど傷ついたり不安になったりするか、ということも体験してきました。

 そういう意味で、今回の特集記事は、患者側の意見も、医師側の意見も、どちらも納得いくものばかりでした。
いずれにしても、患者も医師も、それぞれが声をあげて、意思の疎通を図り、国などの行政に訴える部分はしっかり訴えていかなければ、と思わされています。

 特定疾患の医療費の負担金も、夫の給料の増加率以上に、どんどん上がる一方で、辛いところです。
 それでも日本は世界的にも医療費が安い国なのだ、と言われると黙るしかないのか、と思ったり…。

 こういう問題は、実際に病気をした人にしかわからない面も多々あるかと思いますが、もっともっと、多くの人が、自分の問題として考えて行ってもらえると嬉しいな、と思いました。
まずは、問題意識を持つところから、一歩が始まるのでしょうね。



いま、医療についてなにを思い、なにを望みますか?―あなたの声を聞かせてください

いま、医療についてなにを思い、なにを望みますか?―あなたの声を聞かせてください

タグ:医療
posted by ♪Sunny at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

パコと魔法の絵本

 いや〜、面白かったです。
 笑って、泣いて、感動しました。

≪あらすじ≫ 
そう遠くはない昔、あるところに変な人ばかりが集まる病院があった。院内一の嫌われ者だった偏屈なクソジジイの大貫は、ある日、一日しか記憶を保てないパコという少女と出会う。彼女にも意地悪にしか接しられない大貫は、パコが悪事を働いたと誤解して頬っぺたを引っ叩いてしまい、ひどく後悔する。翌日、何事もなかったように大貫に近づいたパコだったが、彼が自分の頬っぺたに「触れた」ことは覚えていた。彼女に詫びるために、大貫は病院の皆に頭を下げ、一緒にパコの愛読する絵本を演劇として演じてくれと懇願する。

≪キャッチコピー≫
子どもが大人に、読んであげたい物語。



 ポニョの作品説明に『少年と少女、愛と責任、海と生命、これ等初源に属するものをためらわずに描いて、 神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。』というのがありましたが、わたしとしては、「ポニョ」より、「パコ」の方がよほど「神経症と不安の時代に立ち向かっている」という気がしました。

 物語は現代版「クリスマスキャロル」という感じ。
でも「クリスマスキャロル」と違うのは主人公だけではなく、登場人物が一人一人、心の弱さや傷を抱えていて、屈折しているのです。
 でも、その一人一人が、物語の進行、展開とともに癒されていくのが何とも感動的なのです。
 それでいて、説教臭いというよりスラップスティックに近いハチャメチャな展開であるところ、そして、メルヘンチックな設定や映像。
 うちの娘は、ゲラゲラ笑いながら、楽しんでいました。
 でも、わたしは、笑いながらも、物語の途中からすでに涙涙…。
クライマックスでは娘もわたしもグイドもすすりあげながら泣いていました。

 役所広司の怪演ぶりもすごいですが、狂言回しの役割を果たす阿部サダヲはやっぱり達者な役者さんだと感服しました。
 とはいえ、今回は、出演者一人一人が「怪演」と呼ぶに相応しい演技で、皆さん(それなりに)魅力がありました。


 ラストに向かって、観客を裏切る仕掛けがあったり、意外な告白(?)があったりで、最後まで気が抜けない映画でした。

 これ以上書くとネタばれになるので、とりあえずはこんな感じで…。
またネタばれバージョンの感想は別に書くことにいたしましょう。

 まずはお勧めできる映画でした。

 ただし、虚構の世界、演劇でも映画でも、それらを見る時の鉄則を忘れてはなりません。
「芝居とは最高のものでもしょせん実人生の影にすぎぬ、だが最低のものでも影以下ではないのだ、想像力で補えばな」
これはシェイクスピア「真夏の夜の夢」の中の有名なセリフ。(すみません、どなたの翻訳だったか忘れました)
期待しすぎない程度の軽いノリで、ご覧下さい。
posted by ♪Sunny at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生



 中島みゆきさんの「誕生」
初めて聞いた時、涙が止まらなかった歌です。

 今日、友人の誕生日なので、生まれてくれてありがとう、って伝えたくて…。
本人映像は、夜会の「シャングリラ」のしかなくて、映像はないけれど、歌声だけでも…。(字幕の背景色がちょっと…ですが…)

 わたしと同じ時期に生まれてくれた一人一人の友人たちに「ありがとう」


  

「誕生」収録アルバム「EAST ASIA」 右側は今年11月発売予定の紙ジャケ仕様です。
posted by ♪Sunny at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

TV出演のお知らせ

 えーと、紛らわしくてすみません、わたしのことじゃありません。
姉のことでもありません。

 わがマイミクでもあり、敬愛すべき叔父である浩ちゃんこと楠堂浩己率いる薗田憲一とデキシーキングスがNHKのBS2に出演します。
「楠堂浩己率いる」と書いておきながら、「薗田憲一とデキシーキングス」とは何ぞや?と思われる方もあるかもしれませんが、われらが浩ちゃんはこのバンドのれっきとしたリーダーなのです。
バンド名にもなっている薗田憲一さんはこのバンドの初代リーダーでニューオリンズの名誉市民でもあられた方。あまりにも偉大だったのでお亡くなりになられた今も、バンド名は変えずにそのまま薗田さんのお名前を冠しているようです。
 で、その浩ちゃんが率いるデキシーキングスがTVに出演します。と言っても「BSななみDEどーも!(http://www.nhk.or.jp/bs/nanamidomo/)」という子供向けの番組なんですけど。
 デキシーランドジャズと言うのは、言わずと知れたハッピーサウンドで、子供にもうけがいいのか、この番組もわたしが知っているだけで、もう3度目か4度目の出演になるのではないかと思います。
 肝心の日時は、10月12日午前8:05〜8:45 再放送が翌週金曜 午後0:15〜0:55と言うことです。

 エルも大好きな番組なので、と言っても浩ちゃんが出る時しか見ないんですけど、楽しみに見たいと思います!!
posted by ♪Sunny at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

期間限定のお菓子

 エンゼルマークでおなじみの森永製菓の9月の新商品のモニター募集、ってことだったので、早速秋の新商品を試してみました。

 わたしが食べたのは「和栗のプチモンブラン」
やっぱり期間限定って言葉には弱いですね。

morinaga-waguri.jpg

商品説明として、

幅広い世代から人気を集めるスイーツ、モンブラン。
その味や見た目をイメージしたお菓子が、期間限定で登場です!
サクサクのビスケットにホワイトクリームをのせ、
国産和栗を使用したチョコレートをデコレート。
定番スイーツを手軽に楽しめる、一口チョコレートです。


と書かれていました。
栗には目がないわたし。
丁度、買い物に行った折に秋のお菓子のディスプレーで山積みになっていたので、買ってみました。

 で、お味は?美味しかったですよ。
でも栗…?
なんだかちょっとカフェ・オ・レっぽい感じの味がしたような気もします。
栗と言えば栗の感じもするけど…。
いずれにしても秋を感じさせる味わいで、重たくなく、飽きのこない味でした。
夫がとても気に入って、放っておくと全部食べてしまいそうでしたので、途中で取り上げました(笑)
ビスケットの部分には少し全粒粉が使われているのかな?箱をよく見ればよかった。
ビスケットはざっくりした感じで美味しかったです。
常温で置いておくと案外すぐに柔らかくなってしまったので冷蔵庫で保存。冷たくして食べたほうが美味しかったです。

 森永は、初代の社長・森永太一郎さんがクリスチャンだったこともあって、なんとなく親しみが持てるメーカーですね。

 あと、チョコパイはいろんなところから出ていますが、わたしはやっぱり、「エンゼルパイ」が一番好きです。
 そのエンゼルパイ(エンゼルパイミニも)もハロウィンバージョンのパッケージが出ているようです。

morinaga-enzeru-1.jpg  morinaga-enzeru.jpg

 そういえば、エンゼルパイが食べたくなってきました。
明日探して買ってこよう(^^)


おいしく たのしく すこやかに 森永製菓

森永製菓の新製品をCHECKして菓子詰合せをGET!
posted by ♪Sunny at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイト!



こちらは、2007年のみゆきさんの「ファイト!」

20年近くも「夜会」と言う演劇的コンサートともいえる舞台をやってきたみゆきさんの「ファイト!」

みゆきさんの感情的な(?)歌い方を嫌う人もいるのかもしれないけれど、この歌を聴く限り、単なる歌以上の表現力を感じます。
まるで独り芝居の舞台を見ているような…。

どちらが良いということではなく、拓郎さんの「ファイト!」とは全く別の音楽のようにさえ感じます。
それが個性と言うものなのでしょうね。

わたしは、頑張ることは好きではないのです。
でも、闘い続ける気持ちは、いつのころからか、ずっと持ち続けています。

多分、これからもずっと、この歌はわたしの応援歌です。
posted by ♪Sunny at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ファイト!



 言わずと知れた、中島みゆきさんの名曲。

 吉田拓郎さんがカバーしていたって、御存じだったでしょうか。

 この「ファイト!」って曲、初めて拓郎さんのファンが聴いた時には拓郎さんの曲だ、と思ったという逸話があるくらい、拓郎さんにぴったりだ、と言われています。

 吉田拓郎さんと中島みゆきさんって結構交流があるんですよね。
「永遠の嘘をついてくれ」という曲も、みゆきさんが拓郎さんに提供した曲です。
つまごい2006で、拓郎さんがこの曲を歌っている時、みゆきさんがサプライズゲストで登場して歌い、話題になったこともありましたっけ。

 ちょっと長いんですけどね、まず、今日のところは拓郎さんのを聞いてみてください。

 ちなみに、中島みゆき提供曲「永遠の嘘をついてくれ」が収録されているアルバムはこちら

posted by ♪Sunny at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

昨日お前の誕生日だったよ、と

 今日の気分はこれ「杏村から」

 他のブログでは、著作権のことなど、気になるからむやみにYouTubeは貼らない、とか書いておいて、ここでは貼りまくっています。

 だってね、この歌は、みゆきファンじゃないと知らないだろうし…ということで、画像は杏の写真だけだけど、とりあえず曲紹介。

 深い意味はないんですけど、「昨日お前の誕生日だったよ、と」と言うところが、ただ、今の気分にあっているというだけなんですけど。

 この歌は、深い内容でもないんですけど、失恋ソングなのに恨み節でもなく「Take it easy」って感じで、歌い方も明るいし、なんとなく癒される曲だな、と思います。



 曲は、シングル「明日天気になれ」のB面として提供され、アルバムでは「Singles」に収録されています。

posted by ♪Sunny at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

気になるTシャツ

 この前から、ブログに記事をUPすると見える広告…それが気になって、気になって。

 「土方歳三Tシャツ」多分、こんなの買ってもちょっと恥ずかしくて着られないんだけどね、でもやっぱり気になる〜。

 で、このお店に行ってみると、なかなか面白いの。
歴史上の人物、例えば坂本竜馬とか土方歳三だけじゃなくて、芥川龍之介や太宰治、日本人だけじゃなくてシェークスピアやバッハなんて外国人の文化人のTシャツまであったりして。

 「土方歳三Tシャツ」、持ってても着ないと思うけど、ちょっと欲しいぞ〜。


★土方歳三Tシャツ(黒)★土方歳三Tシャツ(黒)
販売元 : オルタナティヴ・クロージング
価格 :
価格交渉 : 可能(2008/09/13時点)
★ 土方歳三Tシャツ(ブラック)
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by ♪Sunny at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



 今日、わたしの誕生日なので、何か、大好きな中島みゆきさんの曲を聞きたくて…。

 この曲は、はじめて聞いた時、「みゆきの曲なのに結婚式でも歌える!」と思った歌でした。

 婚約中は「あなた」にグイドの名前を入れて歌ったりしていました(爆)

 でも、この曲、「深いな」って、思います。
縦の糸はJesus、横の糸は人々、そんなふうに歌っても良いかな?
わたしにとって、Jesusに出会えたことは幸せ。
幸せ、なんて言ってしまうとなんだか薄っぺらい感じがしてしまって、ちょっと違う、とも思うけれど。
でも、Jesusに出会わなければ、グイドにも出会えなかったわけだしね。
やっぱり、Jesusに出会えたことは、わたしにとって幸いなことでした。

 あ、そういえば、今日、この曲がテーマソングになっているドラマがあるようです。日本で最初の盲導犬のお話だとか。
見てみようかな?
posted by ♪Sunny at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

白いページの中に



 この前、あみんの「白いページの中に」をご紹介したんですけど、本家、柴田まゆみさんの映像がありました。
懐かしい、そして大好きな曲です。
この曲は、ほんと、コッキーフォーエバーの中でも間違いなく名曲に数えられる1曲ではないでしょうか。
今でも、本当に多くの人に愛されている曲だと思います。

 柴田まゆみさんは、「白いページの中に」をリリースした後、音楽シーンに姿を見せることはなかったのですが、ネットで調べてみると、2004年ごろからぼつぼつと活動を再開されているようです。

 その復帰に際して出たアルバム、なかなかいいらしいです。
ぜひ聞いてみたいな。

 
posted by ♪Sunny at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

秋と言えば…

 皆さんは秋と聞いて何を連想されるでしょうか…。

 芸術、スポーツ、色々ジャンルはあると思うのですが、やっぱ秋と言えば美味しいものが多い季節ですよね。
 我が家では今までお米にはあまりこだわっていなかったんです。
いや、まったくこだわりがない訳ではなかったのですが、少しでも安く…というけちけち根性が働いてしまっていたんです。

 でもことし、ふと、立ち止まって考えてみました。
安いお米と高いお米の差額って、家族が1回外食するより安いんじゃないの?
 それなら、外食を減らして家でおいしいお米を食べよう…そう思って思い切って買いました。近江米のコシヒカリの新米!!

 滋賀のお米は近江米と言って昔から有名なんですよ。
近年は様々な環境こだわり米も販売されています。

 わくわくしながらたいた近江の新米コシヒカリ。やっぱり美味しかったですよ!!
しばらくは麦を入れないで、新米を味わおう、と思っています。
昨日のお昼は、夫も留守だったので、新米の白御飯に大好きなみょうがのきんぴらをのせて食べました。
日本に生まれた幸せを感じましたよ。



 こちらは、環境こだわり米のコシヒカリ10kgのリンクですが、下のバナーのお店、木村商店さんでは色んな種類のお米の玄米も白米も取り扱っておられます。



タグ:滋賀 グルメ
posted by ♪Sunny at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

珍しい音声



 少し前に発見して、「珍しいなぁ」と思いました。

 「白いページの中に」と言えば、コッキーポップを聞いていた人なら大抵、と言っていいほど覚えている名曲の一つだと思います。
が、歌っていたのは柴田まゆみさん。
柴田まゆみさんバージョンは、カラオケにも入っていて、わたしは時々歌っていますが…。

 この曲、すごくいい曲なので大好きだったんですが、それをあみんがカバーしていたんです。
いつごろ歌っていたのかなぁ。

 いずれにしても、ちょっと珍しいので、ご紹介してみました。
タグ:YouTube
posted by ♪Sunny at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

どうにも止まらない

 最近、ハマっているお菓子があります。
自分が作って美味しいと思うのは色々ありますが、これは市販のお菓子です。

 それは明治製菓の「コパン」バターソルト味

 見た目はカリカリのパン。言ってみればラスクみたいなものなんですけれど、ラスクのように甘くなく、ほんのり塩味です。

 他に「メイプルシュガー味」と「イタリアンピザ味」があるようですが、買ったことはありません。
多分買うことはないと思います。それくらい「バターソルト味」にはまっています。

 ポテトチップスほど塩からくなく、ほんのり塩味ってところと、バター風味っていうのがとても気に入っています。
パンにバター、シンプルだけど、最高の取り合わせだと思います。

 エルが最初に「食べたい」と言って買ったのですが、今わたしの方がハマってしまって「どうにも止まらない」って状態です。

 別にわざわざ買って食べて下さいとは言わないけれど、通りがかりに見かけたら、一度試してみてください。



posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

貴重な映像



 この方がエノケンさんこと、榎本健一さんです。
そして、「わたしの青空」は、わたしの父の最も好きな歌の一つです。
今年、5月にわたしも、北浜で初めて歌わせていただきました。

 前に何かに書いたことがあると思うのですが、わたしがはじめて意識してLPレコードを聴いたのがこの方のレコードでした。

 グイドに聞かせても「歌、下手だね」と言われてしまうのですが、何とも言えない味があって、わたしは大好きです。
1930年代に、いち早くJAZZをとりいれただけでなく、日本語でオリジナルの歌詞をつけて歌ったという点では、音楽的にも最先端をいっていた人だったようです。

 また、脱疽になって、片足を失っても義足で舞台に立ち続けたという点では、ヘボン博士が手術をしたことで有名な明治の歌舞伎俳優・澤村田之助(脱疽で両手両足を切断しても舞台に立ち続けた)を思わせる舞台への執念のようなものを感じますし、また、その思いは、わたしの父にもつながっているような気がしています。

 ところでこの映像は、もう、エノケンさんの晩年に近づいている映像で、エノケンさんは車いすに座っておられますね。
隣に見える坂本九さんは、晩年のエノケンさんのお気に入りだったそうです。
また、姿は映っていないようですが、ひときわつややかな歌声が聞こえるのは田谷力三さんの声だそうです。
これは一体何の番組だったんでしょうね?

 余談ですが、三谷幸喜氏脚本による名舞台(わたしにとっては映画よりも、西村雅彦氏と近藤芳正氏による舞台が絶品でした)「笑の大学」は、このエノケンの劇団「笑いの王国」と、その座付作者であった菊谷栄氏がヒントになっているのではないかと思うのですが…。
posted by ♪Sunny at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

新車購入!

 今日、ついに買ってしまいました。
新しい車。














と言っても自転車なんですけど。

 ガソリンの値段が下がったと言ってもまだまだ高いし、維持費もかかるし…ってことで、2台あったK‐carのうち1台を手放すことになったんです。
 原付でも買うかなー、っていう案もあったんですけど、自転車なら、いくらかは運動不足の解消にも役立つかもしれないし、経費もほとんどかからないし、と思って、とりあえず自転車を買ってみました。

 持病があって、紫外線に当たると体調を崩してしまうわたしとしては色々悩んだことは悩んだんですが、もともと自転車は嫌いじゃないので、しばらくはこれで頑張ってみようと思っています。

 自転車に名前をつけてやろうと思うんですけど、何が良いか…思案中。
良い案があったら教えて下さい!

08_09_04d.jpg
posted by ♪Sunny at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

すぐれものの絆創膏!

 唐突ですけど、本当に実感として、すごく良かったです。
こんなことを書くと安っぽいコマーシャルみたいですけど、正直、市販の医療品で、今までこんなに「良かった」と思ったのは初めてです。

 具体的には、エルが先週の水曜日に自転車で転んで、ひざをひどくすりむいたのです。
本当にかなりひどくて、膿むんじゃないか、って心配していたんです。
で、木曜日、姉の親子と一緒に遊びに行った時に教えてもらったのがこれでした。

 かなり長引くだろうと思っていたのに、日曜日にはかなり新しい皮膚ができていました。
子供だから治りが早いというのもあるかもしれませんけど、本当に治りが早い、と感じました。

 値段は、普通の絆創膏に比べたら高いですけれど、防水だし、はがれにくいし、5日間は貼りっぱなしでOKということなので(この時期汗もかくし、子供はよく動くのでさすがに5日間は持ちませんでしたけれど)結果的にはそう高くもないのかな、という感じです。

 わたしは別にメーカーのまわし者ではないのですが、本当に良かったので、ご紹介しよう!と思ったのです。

 商品名はバンドエイドの「キズパワーパッド」です。
どこのドラッグストアでも売ってると思いますよ〜。



 写真は、うちの子の使った大きめサイズですけど、色んなサイズがありますよ〜。
posted by ♪Sunny at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外旅行の失敗談

お得な秋の海外旅行はエイチ・アイ・エスにおまかせ!

『海外旅行の失敗談』大募集!!とっておきのネタをブログにしちゃおう♪

 なんかね、H.I.S.の企画で、海外旅行の失敗談、って言うのを募集していたのです。
それを見ていたら、ふと思い出して…。

 わたしの最大の失敗は、パスポートの期限切れ。
まだ独身の頃、国内、海外を問わず、あちこちへ出かけるのが楽しみだったわたし。
その時は、香港の友人と台湾の友人を訪ねる予定でした。
まず香港へ行って、それから台湾へ行く予定でした。

 旅の準備万端整えて…といってもわたしの旅行の準備はいたって簡単。海外といってもサハラ砂漠に行くわけじゃないので、パスポートと飛行機のチケットとクレジットカードがあれば、あとは何とかなる、という感じ…で、関空に着き、いざチェックイン。
…とカウンターのお姉さまが「残念ながらこのパスポートでは香港に行くことはできません」
わたしは「へ?」と耳を疑ってしまいました。
だって、パスポートの有効期限は、旅行に行って帰ってくるまで十分にあるはずなのに!?
よく聞いたら、香港に行くには旅行日数プラス1ヶ月の残存日数が必要なのだとか。
「えー、そんなの知らなかったよー」とかなりショックを受けつつも、気を取り直して「じゃあ台湾はどうですか?」と聞いてみたところ、台湾はもっとダメで、入国時3ヶ月以上の残存日数がないと入国できないとのこと。
 もうガックリでした。パスポートさえあればいけると思っていたのに…。
実は、その旅は、キリスト教の宣教師の友達を訪ねる旅。
神様はわたしの旅行を喜んでおられないのかしら、と落ち込んでしまったのでした。
 とりあえず空港に迎えに来てくれるはずの香港の友人に電話をして行けなくなったことを伝え、暗い気持ちで家路に着きました。

 家に帰ってすぐにチケットを取って貰った旅行代理店に電話をかけました。
名前を告げると担当の青年は、「あ、毎度…って、えっ?出発は今日じゃぁ…? チケット、届いてませんでしたか?」って、ものすごくびっくりしていました。
わたし(暗ーい声で)「いえ、チケットは届いていたんですけどね、パスポートの残存期間が足りなくて行けなかったんです。そういうこと聞いてませんでしたよ〜」といかにも、代理店の人のミスのように言ってしまいました。
というのも、空港で、チェックインしようとしてできなかった時、受付の女性が「旅行社の方は何も言われませんでしたか?」と言われたのを思い出したから。
 「え〜、あ〜、すいません。知っておられると思ってたので…」
何度か個人で海外に旅行していたので、先方は当然知っていると思っていたみたいです。
わたし「いや〜、全然知らなくて」

 飛行機が飛んだ後のキャンセルだったので、お金はほとんど返ってこないだろうと思ったのですが、「完全にキャンセルですか、それともまた行かれますか」と聞かれたので「絶対に行きます。返金も振り込んでもらったら手数料がもったいないのでそちらにプールしておいて下さい。今度行く時差額を振り込みます」と言ったら、わずかなキャンセル料で済みました。というよりキャンセルではなく変更扱いにしてもらえたみたいでした。しかも、次回行く時には、時期がずれたこと、旅行期間が若干短くなったことで飛行機代が安くすみ、追加料金を払わずに香港と台湾に行くことができたんです。

 実質、損をしたのは空港までの往復のバス代数千円だけですんだのは、ラッキーだとさえ思いました。
数千円は、「旅をする前にはパスポートの残存有効期間をチェックする」ということを学んだ、勉強代だと思えました。

 忘れようとしても忘れられない香港、台湾の旅です。
posted by ♪Sunny at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

線香花火

 先日娘と線香花火をしました。

 実は少し前にも線香花火をしたのですが、その時は昔懐かしい藁でできた線香花火だったのです。
この頃はこよりのばかり見かけるようになったのは、時代のせいかしら、と思っていたのですが…。

 ふと気になって、インターネットで調べてみると、藁製のは西日本で多く見られ、紙縒り製のは東日本で多くみられるタイプなんですって。
 でも、この頃は、流通が良くなって、言葉も地域性が薄れていますが、こういった文化も、地域性が薄くなっているのかも。

 また、線香花火の光り方や「玉」のでき具合が昔と違うなー、と思っていましたら、最近は中国製が多いせいなんですって。
それで、均一化して、紙縒りタイプのが多いのかもしません。

 ということで、国産の線香花火をご紹介します。
ちょっと値段は張りますが、なんかすごくわくわくします。
花火の贅沢なんて、究極の贅沢、って気がしますが、わたしもぜひ一度買って、試してみようと思っています。


豪華、国産線香花火のセット!


ちょっと高めの線香花火ですが、比較的お手頃価格のセットです。


めっちゃリーズナブルな価格で、中国産と国産、西日本タイプと東日本タイプが比較できてしまうセット!



国産線香花火だけでなく、花火の品揃えNo.1の花火のお店・立岩商店さん



こちらは、買いやすいセットがそろっている花火専門店トヨタさん


タグ:お勧め 花火
posted by ♪Sunny at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワーシップセレブレーション

 本日、大阪でワーシップセレブレーションの集いがあります!

   http://www.michtam.com/events.html

 8月27日に発売になったミクタムの新しいプレイズ&ワーシップのCD “I・N・O・C・H・I” http://www.michtam.com/lineup_worship01.html#lineup020106
お友達で、ゴスペル集団(?)「WITHOUT YOU」のボーカリストでもある難波裕美さんが今回のアルバムに参加しておられます。(うち2曲はソロ!)
発売前からすっごく楽しみにしていたんですけど、わたしは、今日はちょっと行けそうにありません。

 ってことで、今日のことなので、行ける方は稀かもしれませんが、おられましたら、ぜひ行ってくださいね!ちなみに時間は書いてありませんが、7時開場、7時半開演だそうです。

まだまだ、大阪以外にも、
■9月7日(日) 沖縄 沖縄リバイバルチャーチ
■9月9日(火) 東京 お茶の水クリスチャンセンター
■9月27日(土) 札幌 北海道クリスチャンセンター
■9月27日(土) 小樽 小樽聖十字教会
■9月28日(日) 仙台 仙台聖書バプテスト教会 (予定)
と続くそうですので、行ける方はぜひ行って、恵まれて下さいね!

 わたしは、今日は行けないんですけど、10月に大津で、親子向けのイベントに「WITHOUT YOU」が出演されるとのことで、そちらに、エルと出かけたいと思っています。
また、詳細が分かりましたら、ご案内しまーす!
posted by ♪Sunny at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。